カメラ

2015年11月30日 at 6:40 PM

ハッセルブラッド500系(銀塩時代)のカメラで、ポラロイド撮影を行うのがプロのトレンド

ハッセルブラッドのカメラは、現在でも写真家にポラロイド撮影用で用いられています。

元々高価で優秀なシステムカメラなので、デジカメ全盛期だからといって使わないのはもったいないです。

 

 

2010/11/11 zzox HASSELBLAD POLAROID 100

 

 

ハッセルブラッドでポラロイド撮影に必要なものは以下になります。

 

・ポラバックユニット(ポラロイド100) :ポラロイド80ユニットは既にフィルム側が製造されていないので、100しか使えません。ちなみに80/100兼用のポラコンビというフィルムバックも存在します。

・富士フィルム フォトラマ 10枚撮り FP-100またはFP-3000:現在でも販売されているものです

 

 

撮影方法については、冒頭リンクのサイト様に詳細が記されています。

 

ポラパック

 

その場で現像や、露出など確認できるし、非常に便利です。

カメラ・レンズ側(中古)もこなれた値段になってきているので、是非利用したいものです。

 

 

ハッセルブラッド500系(銀塩時代)のカメラで、ポラロイド撮影を行うのがプロのトレンド by

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!