カメラ

2015年7月3日 at 2:36 AM

富士フィルム チェキ instax mini 90 ネオクラシック|6×4.5サイズの銀塩中判カメラを意識

instax mini 90 NEO CLASSICは、従来のチェキの外観を大人向けに変更した機種です。

 

 

構えたときに縦にしたように見える状態が正位置で、この状態で縦長サイズのその場現像が出来る写真が撮れます。

シャッターボタンも右手側にあるファインダー下に用意されています。

三脚座も縦に構えたときの下の位置にあります。

インスタックス

 

従来のチェキになかった新機能は、

充電式バッテリー電池を用いていること。背面から交換も可能です。

・露出補正が可能なこと

・接写モード(0.3m~0.6m)、標準モード(0.6m~3mの)、遠景モード(3.0m~∞)の3つの撮影レンジを持っており、電動式で切り替えられる(一般的なデジカメのようなオートフォーカスではなく、3つの撮影距離をユーザーが選ぶ形になります。ただし、その選ぶ際の切り替えは電動で行えます)

・長時間露光モードや、二重露光が可能

 

 

プロ版のインスタントカメラのような位置づけです、

 

富士フィルム チェキ instax mini 90 ネオクラシック|6×4.5サイズの銀塩中判カメラを意識 by

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!