カメラ

2015年2月20日 at 4:04 AM

Canon HJ24e×7.5B IRSE S/IASE S|7.5-180mm 24倍ズームのHDTV報道用レンズ

2/3型撮像素子搭載の普及クラスのHDTVカメラに対応した、軽量でショルダーマウント時の重量バランスを考慮した24倍ズームレンズ。

最短撮影距離80cm。

IRSE

別売のエクステンダーを用いることで、48倍ズームも可能。

 

 

焦点距離からしてわかるように、EOS EFマウントではありません。カタログにも記載はありませんが、多分従来通りのXLマウントです。

 

 

 

ドライブユニットを新規にすることで、ズーム・フォーカス・アイリスの位置情報を高精度で検出し、バーチャル画像と実写画像を被せた撮影が可能になる。

つまりサッカー中継とかでよくある、プレステゲームをしているような3Dモデルオーバレイ映像が提供できる。

 

 

お値段は300万円。月約100台を生産予定。

 

 

 

Canon HJ24e×7.5B IRSE S/IASE S|7.5-180mm 24倍ズームのHDTV報道用レンズ by

One Comment

  1. 知ったかぶりというか、「多分」で記事を書いちゃうなんちゃってライターw

    マウントは2/3インチB4マウントだよバーカ。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!