カメラ

2015年2月18日 at 3:49 AM

富士フイルム X-A2|高速AF以外に、交換レンズを平成26年までに16→22本にすることで魅力増

レンズ交換式のミラーレスデジカメを購入するときに悩むのが、マウントの問題です。

マウントアダプターは色々と出ることは出ますが、AFで撮影するとなると選択肢はやはり純正しかありません。

なのに各社4/3とかに統一しないで好き勝手に出しています。

 

 

X-A2は、175度のティルト液晶を備えた、自分撮りも可能なデジカメで、従来機種よりもAFのスピードを高速化させています。

AFスピードについては、ほぼ同時発売の世界最速0.06秒の高速AFを備えたXQ2の影響を受けていると思います。

 

X-A2

今まで通りの、クラシックなデザイン。

 

ベース機能の向上だけでは魅力が薄いからか、フジノンXマウントのXF15-55mm f2.8 RLM WRが新規ラインアップに追加されています。

レンズで差別化しないと、こういうのはやってられません。使いたいレンズがあるから、そのボディーを選ぶという。

富士フイルム X-A2|高速AF以外に、交換レンズを平成26年までに16→22本にすることで魅力増 by

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!