カメラ 動画・ムービー・放送

2015年1月29日 at 7:30 AM

RICOH THETA(リコー シータ) VS コダック PIXPRO SP360|動画も撮れる360度全景デジカメ

レリーズボタンを押すだけで、たこ焼きのように360度くるりと全天球写真を撮影できるカメラ。2014/11/14発売

シータ02

 

仕組みは簡単で、180度撮影できるレンズが背中合わせにくっついている形状になっている。

このため既存のパノラマカメラのように、角度にシビアにならなくても誰でも簡単に全方向が撮影できる。

現地レポすれば、簡易Googleストリートビュー状態になる。

シータ

 

 

また、専用のiPhone/Androidアプリを用いることで、Wi-Fi経由でスマホにデータを転送して、シータ専用のサイトにアップロード可能です。他の画像アプロダサービスには対応していません。

 

 

QBiC MS-1|15mm f2.0レンズ搭載のアクションデジカメ

 

 

パノラマカメラと比べて、リアルタイムに速やかに360度撮影ができますが、反面歪曲は魚眼レンズクラスです。

パノラマ

フィルムを半円状にセットして、スリットがきゅるっと回ることで180度撮影が可能なFUJIFILM WIDELUX TX-1。撮影中に被写体が動くとぶれるが歪みはない。

 

 

歪みが大きすぎるカメラは飽きが来るので、このレンズ旋回式のほうが個人的にはうれしい。ただ撮影は三脚必須で動画はとれなくなる。

 

 

なお、シータにおいて撮影結果をその場で確認するのは、本カメラ単体では行えないのが難点。動画モード時の撮影時間も非常に少ない(連続で3分まで)。

 

 



◆対抗は、コダック PIXPRO SP360

動画も撮影できる(撮影時間160分=バッテリー時間)のでスペックはほぼ同じようなものですが、水中撮影用のカラー補正機能などがあります。動体検知機能もあり。

コダック

こちらのほうが秀逸なのは、撮影した静止画を、パソコン上で全天球(円形に映す)や180度平面が2枚などに加工し直せる専用アプリ「PIXPRO SP360 PC SOFTWARE」がついています。

 

アクションカメラ寄りなのはこちらになります。

コダック02

VineやInstagramとかに投稿するレベルで使える手軽なカメラとしてはRICOH THETAでしょうが、とくにそれらと連携する機能はないし・・・動画の連続撮影時間含めyoutuberにもスペック不足・・・PIXPRO SP360に軍配が上がる気がします。

RICOH THETA(リコー シータ) VS コダック PIXPRO SP360|動画も撮れる360度全景デジカメ by

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!