カメラ

2014年5月19日 at 2:38 AM

TA-GE1B|そうではなくContax AXのデジカメ版出してほしい|コンタックスGレンズマウントアダプタ

2013/8/20 デジカメWatch コンタックスGレンズのAF対応アダプターを試す

 

 

TA-GE1Bは、コンタックスGレンズをSony NEXデジカメに装着するためのレンズマウントアダプターですが、ピント調整用マイクロモーターを搭載しており、なんと測距がAFになります。

コンタックスG

 



◆メリット

単純に自動でフォーカシングしてくれるのでフォーカスの手間が省かれます。

合焦させるポイントは、構造上の問題で中央部分がベストです。デジカメ側にかかわらず中央で合わせるようにします。

 

もともとコンタックスGシリーズ自身フランジバックが短いので、マニュアルのマウントアダプターを出した場合でもヘリコイドで焦点を合わせるのではなく、マウントアダプターについている、小さなギアを回すことで焦点を合わせるタイプしか作りにくいです。

もちろんTA-GE1Bもこのタイプです。レンジファイダー時代のContaxを彷彿とさせます。

コンタックス

こんな小さなギア回してられないべ・・・ということで、自動でフォーカシングしてくれるのは非常にうれしい。

 

 

◆デメリット

使い方に、銀塩カメラ時代を思い出させる「お作法」が必要になります。

というのは、実絞り測光・測距になるためです。

 

 

●露出について

カメラの構造は

1.絞りリングを回して、絞りの値を設定する

2.自動露出(AE)だと、シャッターを切る直前に絞りが設定した値まで自動的に絞られる

普段は開放値になっている。直前まで絞るのを我慢することで明るい視野が得られる

3.シャッターが切られ、絞りが元の開放に戻る

 

 

TA-GE1Bを使用した場合、この作業を撮影者がやらないといけません。

つまり

 

1.いったん絞りを開放にセットする

2.撮影する直前に、シャッターを半押しし、絞りを設定したい値まで絞る

電気接点を通じてカメラ側に絞りの情報が伝えられる

3.シャッターを切る

 

 

ボディー側とレンズ側の絞りの設定値は同一にしておかないといけません。

また、最初に絞りを開放にしておく理由は後述しますが、先にも述べたように明るい視野を確保するためです。

 

 

●測距について

非常に原始的なのですが、測光のときと同じお作法を必要とします。

 

 

1.標準状態では絞りは解放の値にしておく。ピントを合わせる

2.シャッター半押しでフォーカスをロックする

3.シャッターを切る直前に絞りが設定した値まで絞る

→2の時点では一番ボケがある状態。つまりピントを一番合わせやすい状態

4.シャッターが切られ、絞りを元の開放に戻す

 

 

絞りを絞った状態では近くにも遠くにもピントがあった状態なのでピントが合わせにくくなります

そこでAFにフォーカスを任せるとはいえ、絞りは開放値にした状態で測距させたほうがより合焦精度が高まります。

 

 

なので、やはり測光のときと同じ手順になります。

1.いったん絞りを開放にセットする

2.撮影する直前に、シャッターを半押ししてフォーカスロックし、絞りを設定したい値まで絞る。

3.シャッターを切る

 

 

◆めんどくせーな

思ったよりはちゃんとAFしてくれるので重宝はするのですが、いちいちこんな「お作法」をしないと最適なピントが得られないのもめんどくさいです。

 

 

銀塩時代にあった、コンタックスAXを復活させられないものか・・・

 

これは非常に珍しいカメラなのですが、レンズ側でピントを合わせるのではなく、フランジバックを調整することでピントを合わせるという画期的なシステムです。

AX

 

つまりレンズを選ばない。フォーカシングはカメラ側で自動でAFしてくれるのです。

なんでこんなシステムを採用したかというと、当時の京セラコンタックスのレンズはすべてMFレンズだったためです。それを強引にAFにしてしまうのなら、カメラ側でなんとかするしかないよね?という突き抜けた発想でした。

故障が多いカメラでしたが、後半は安定し、今も昔も前期モデルより高値で取引されています。

 

 

定着しなかったのは、「すでにデジカメが当時出ていたことと」「システムが複雑で導入コストが高いこと」「反面最先端の機能を盛り込みにくいこと」「京セラがカメラ部門から撤退したこと」にあります。

 

 

 

このシステムをデジカメに採用し、素子側を動かすことで測距するカメラが出ればいいじゃない。いいじゃない!

 

SONYあたり出してくれないかな・・・・

 

ソニー SPA-ACX3|Xperia Z UltraにDSC-QX100、DSC-QX10を装着する専用ケース

TA-GE1B|そうではなくContax AXのデジカメ版出してほしい|コンタックスGレンズマウントアダプタ by

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!