カメラ

2014年3月5日 at 3:48 AM

公道などで一般人を撮影するのはどこまでOKなの?

2011/9/10 2ch 街で他人を撮影、どこまでやったら捕まるの?

artscoop 写真と法 その2 公道での撮影

 

風景を撮影した中に、人物が含まれていた・・・というのは基本的には問題ありません。例えばお祭りでイベントの模様を撮影する場合、人物が写りこんでいるのは当然と見なされます。

仮に咎められたら撮影した動画をみせてその人を目的に撮影したのではないことをはっきりアピールします。

 

逆に個人を特定して撮影した場合は訴えられたり、警察を呼ばれてもしょうがないこととなります。

とくに男性が女性を撮影した場合はこの危険性を常にはらみます。例えば女性が車内で寝ている寝顔を可愛いと思って無断で撮影してその場で捕まったという事例があります。

 

逆に男性の、例えば電車の座席を占有して爆睡しているさまなどを撮影した場合は、個人が特定できる写真でも訴えられる危険性は低いです。

 

女性は「性の対象に見られる可能性が高い」ため、男性よりもシビアです。一般イベントであってもチアリーディングの撮影や砂浜での水着撮影などは、監視員も常駐しており事務所まで同行を強要された上確実に警察にしょっぴかれるケースが多いです。

 

ただし女性側が合意の上であれば問題はありません。

極論ですが「ちょっと貴女を痴漢させて頂いていいですか?」と聞いて許可を得られれば、撮影者側は咎められることはありません(女性側は公然わいせつ罪で罪になることはあります)。

ero女01

ero女02

 

まとめると、撮影された相手が迷惑だと感じ&訴えなければ撮影しても問題にはなりません。

 

エロ01

エロ02

エロ03

エロ04

民放やNHKでも実際パンチラ撮影としか思えないものを撮影し、ニュース番組で全国公開しています。

 

公道などで一般人を撮影するのはどこまでOKなの? by

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!