カメラ

2014年2月7日 at 12:23 AM

ソニーフルサイズミラーレス一眼「α7」|レンズマウント部分が剛性足りず歪む欠陥

2013/12/22 XAPAブロ~グ2.0 ソニーα7Rとα7のマウントがふにゃふにゃな件

 

 

嘘だと思ったら、本当に歪んでいる写真が・・・

爪の部分が樹脂で出来ているのが原因

たわむ

記事を拝見するかぎり全体的にぐいっと沈むのではなく傾くイメージになるようです。すなわち「シフトレンズ」状態。

よってフランジバックが変わってピントが合わなくなるわけではなく、中心部分の距離が変わらず傾くイメージ・・・ということでいいのか・・

シフトレンズ

問題はない・・とは素人目からすると言い切れませんが、ブログ主の方は中傷に耐えかねたのか

 

ということで、マウントがたわむのは仕様で、強度的には特に問題がないそうです。重量のあるレンズを装着しても大丈夫だとのことです。とりあえず一安心しても良いのではないでしょうか。(棒)

 

 

と締められています。

仮に傾くだけ(?)にしても、レンズによっては後玉のガード等が当たったりする可能性もなくはないと思うので、マウント部分はボディーごと金属削り出しで作って欲しいです。

 

・長時間露光で光が漏れる → 防滴・防塵性にも疑問

・上位機種α7Rでも同じ

 

は確認されています。

 

 

販売終了した今だから暴かれるリコーGXRの実はできますシリーズ:ホロゴンが付くよ!

たわむ02

 

ソニーフルサイズミラーレス一眼「α7」|レンズマウント部分が剛性足りず歪む欠陥 by

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!