カメラ

2014年2月5日 at 5:00 AM

ハッセルブラッド フルサイズデジタル一眼HV|ソニーα99のハッセルブラッド銘

2014/2/4 デジカメWatch Hasselblad、35mmフルサイズのAマウント機「HV」を発表

 

 

ソニーとハッセルブラッド共同開発。

ソニーAマウント互換で、機能もα99と同等。

ハッセルブラッド

外装の銀色の部分の一部に、チタンを用いて剛性を高めているだけで

 

ソニーα99:実売250,000円

ハッセルHV:1,200,000円

 

 

ただしズームレンズ「ツァイスゾナー T* 24-70mm f2.8」が付属する

ソニーα99

 

この違いだけでこの値段差は、富士と共同で開発したTXでもなかったもの。

ハッセルとしては、H1/H1Dの500系レンズ互換版を作りたいのではないだろうか

ハッセルH1

 

 

 

2013/2/5 デジカメライフ ハッセルブラッドは、実はソニーでなく富士フイルムと Lunar を造りたかった

ハッセルブラッドは、ソニーとパートナーシップを結びミラーレス機 Lunar を開発中ですが、Mirrorless Rumors は実はハッセルブラッドはソニーではなく、富士フイルムとコラボしたかったと噂しています。ネタ元は、Quesabesde とのこと。

  • ハッセルブラッド Lunar は、5000ドルで販売される中身がNEX-7のミラーレス機である
  • 実はハッセルブラッドは富士フイルムをパートナーとして望んでいたのだ
  • ソニーは、第2候補だったのである
  • 富士フイルムが、ハッセルブラッドとパートナーシップを結ばなかった理由は明らかになっていない
  • 以前に富士フイルムとハッセルブラッドは、フジTX-1/ハッセルブラッドXPan、Hシステムを共同開発している

去年の情報(噂)になりますが、ハッセルブラッドのAマウントフルサイズ機開発の情報(噂)もあるし、RX100ベースのプレミアム機の噂もありました。ハッセルブラッドのEマウントレンズを富士フイルムが製造する?という噂話もあって、やはりハッセルブラッドは何かしらの話は富士フイルムに持ちかけたのかな~と想像できて面白いですよね♪

まず Lunar でNEX-7ベースのミラーレス機が登場する訳ですけど、ハッセルブラッドからその他のプレミアム機が出てきたらまた大きなニュースになりそうですね。

 

ハッセルブラッド フルサイズデジタル一眼HV|ソニーα99のハッセルブラッド銘 by

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!