カメラ

2013年6月20日 at 3:03 AM

シグマSIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM|フルサイズで作れないかな?

2013/6/14 マイナビニュース シグマ、F1.8通しの「SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM」キヤノン用を6月28日発売

 

シグマは、デジタル一眼カメラ用交換レンズ「SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM」のキヤノン製カメラ用を6月28日に発売すると発表した。希望小売価格は108,000円(税別)となっている。

シグマ

 

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSMは、4月に製品発表されたAPS-Cサイズセンサー搭載デジタル一眼レフ専用の交換レンズ。焦点距離は18-35mm(35mmフィルム換算時で27-52.5mm)でズーム全域で開放F1.8を実現した点が最大の特徴だ。シグマのレンズラインで「Art」にカテゴライズされる。

製品発表時には発売日と価格が未定だったが、価格とキヤノン製カメラ用の発売日が今回正式に決定した。

主な仕様は、レンズ構成が12群17枚、画角が76.5~44.2度、絞り羽根枚数が9枚(円形絞り)、最小絞りがF16、最短撮影距離が 28cm、最大倍率が1:4.3、フィルターサイズがφ72mmとなっている。サイズは、最大径がφ78mm、全長が121mm、重量は810g。

—-

ズーム全域でF1.8という開放値を誇るモンスターレンズ。なのに値段が108,000円。ただしAPS-Cサイズの撮影素子をもつカメラ用。

 

 

F1.8でなくてもいいので、全域F2でこのクラスのフルサイズカメラ用超広角ズームを・・このくらいの値段で提供できないものでしょうか

 

 



17-50mm F2.8 EX DC OS HSM / EX DC HSM

フルサイズ用で高性能ながら廉価なフルサイズ用広角ズーム。

 

・蛍石と同等の性能を誇るFLD(“F” Low Dispersion)ガラス2枚を採用し、色収差を徹底的に補正
・スーパーマルチレイヤーコートにより、フレアやゴーストの発生を軽減しシャープかつコントラストの高い描写を実現
・ズーム全域で開放値F2.8を実現
・約4段分の強力な手ブレ補正(Optical Stabilizer)機構を搭載
・広角17mmをカバーしていることにより、35mm判カメラ換算で25.5mmから75mm相当の画角を実現
・最短撮影距離は28cm、重量は565g

sig

 

周辺は若干甘く、フレアが気になるものの、この価格でこのパフォーマンスは尋常でない。定価8万2800円(税別)。

 

値段からするともう1段明るくするレベルなら108,000円程度におさまりそうです。

シグマSIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM|フルサイズで作れないかな? by

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!