動画・ムービー・放送

2013年5月11日 at 4:05 PM

小型ビデオカメラレビュー比較|ソニー HDR-AS15/JVCビクター ADIXXION GC-XA1/ケンコーAEE MagiCam SD19A

スパイカメラでは暗所撮影に不満がある。

出来ればズーム、手振れ補正、液晶パネルがついたウェアラブルクラスの小型ビデオカメラが欲しい・・・そう思って家電店で現物を実際に見に行って調査しました。

 



Sony アクションカム HDR-AS15

2012/9/26 週刊アスキー ソニーの小型防水ビデオカメラ『アクションカム HDR-AS15』発売決定

動画01

ズームレンズはついていないがF2.3と明るいレンズ。

手振れ補正は電子式で、効果はかなり感じる。

液晶パネルは、撮影したものは見れない。白黒の撮影情報だけ表示するタイプのもの。

ただしWi-fi連携で映像の確認が可能。

問題は、三脚座がついていないこと。付属の防水ケースをつければ可能だが逆に操作がしずらくなる。

画質優先ならこれがおすすめ。

 

 

JVCケンウッド スポーツカム ADIXXION”GC-XA1

2012/7/27 PRONEWS [岡英史のNewFinder]Vol.21 JVC GC-XA1登場!日本製スポーツカムはGoProを凌駕出来るのか?!

動画02

総合力はやたら高いが個々の機能はそれなりという印象。全部のせみたいな。

F2.8と明るいレンズ。ズームは電子式。

手振れ補正は電子式で、効果はあんまり。

液晶パネルは、撮影したものもみれるが画質がよくないので、その場で撮影した画像の取捨選択に使う程度。

Wi-fi連携で映像の確認が可能だが、おもちゃ並みのとりあえず付いていますといレベル。

問題はまったくないが、画質もそれほどよくはない。

とりあえず撮れていればいいというレベルなら間違いなくこれを選択する。バッテリーのもちが30分程度しかないので予備バッテリーの携帯は必須

 

 

ケンコートキナ AEE MagiCam SD19A スタンダード

ケンコー公式

形状はいいのだが、機能性、性能はキーレス型のスパイカメラとあまり変わらない。

F2.8と明るいレンズ。ズームはなし。

手振れ補正はなし。

液晶パネルは、着脱式で裏面に付けられる。これはかなり評価できるポイント。撮影した動画の確認もできる。

Wi-fi連携はできない。

画質もそれほどよくはない。

なんでウェアラブルカメラにしたのか購入した後に悩むレベル。

悩む

 

結局のところ、どの製品も中途半端な気がします。普通にハンディーカム買ったほうがいいような気がしたのが本音です。

 

小型ビデオカメラレビュー比較|ソニー HDR-AS15/JVCビクター ADIXXION GC-XA1/ケンコーAEE MagiCam SD19A by

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!