カメラ

2012年11月15日 at 10:55 PM

三脚座が付いているレンズを装着したデジカメはカメラとレンズどちらを三脚に固定すればいい?

最近のレンズ(カメラ)は手振れ補正がついていたり高感度での撮影でも画質が良いことなどもあり、手持ち撮影を前提とし、レンズの三脚座は標準装備でなくオプションで用意されている場合が多い。

 

しかし接写する場合、やはり三脚は欠かせない。基本的には、三脚座がつく重いレンズは重心がちょうどレンズ位置にくる場合が多いのでレンズの三脚座を利用する。

しかし、ミラーショックによるカメラのブレを抑えるため、追加で一脚を用意し、カメラをさらに一脚で支えると理想的である。

 

なお、マクロはレンズが軽くても、三脚座を付けておくとカメラ位置を縦横変えても 光軸(構図)がずれなくて使いやすい。

 

 

三脚座が付いているレンズを装着したデジカメはカメラとレンズどちらを三脚に固定すればいい? by

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!