カメラ

2012年11月6日 at 2:56 PM

Nikon D2X|デジタルカメラ クロック機能とは?

ニコンD2Xで採用された機能のひとつ。

撮影素子の中央部だけを用い、取り扱う情報量を減らすことで高速化し、連写性能を上げたもの。電子ズームと同じで画面をトリミングしてズーム効果を得る仕組みと基本的には同じである。

 

画面中央部だけを使うため、全視野と区別するために、ファインダー内には撮影範囲を示す赤いフレームが表示されるスクリーンを使う。なお、クロップ(=crop)は英語で、トリミングと同じ意味である。

 

新製品のソニーのα99にはクロップ実装されている。EOS 6Dには存在しない。

Nikon D2X|デジタルカメラ クロック機能とは? by

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!