カメラ

2012年10月21日 at 12:48 AM

ソニー SONY α99 レビュー

2012/10/20 Frank Doorholf

 

圧倒的な画素数と非常にクリアでひろいファインダー像を持つSONY α900 DSLR-A900。若干低照度での撮影に難はありましたが、個人的には非常に好きなデジカメでした。

 

 

α850(DSLR-A850) α900(DSLR-A900)
撮像素子 35mm判2570万画素CMOSセンサー(有効2460万画素)
画像処理エンジン BIONZ×2
ファインダー ペンタプリズム式
(視野率約98%、倍率0.74倍)
ペンタプリズム式
(視野率約100%、倍率0.74倍)
液晶モニター 3型固定式(92.1万ドット)
手ぶれ補正機構 CMOSシフト式(シャッター速度4段分相当)
測距点 9点(中央部はデュアルクロスタイプ)
ライブビュー なし
動画撮影機能 なし
ISO感度 オート、ISO200~3200(拡張時はISO100~6400)
記録メディア コンパクトフラッシュ(TypeII対応)、メモリースティックPRO Duo
バッテリー撮影枚数 約880枚
本体サイズ 156.3(W)×116.9(H)×81.9(D)mm
重量 850g
実売価格 2000ドル
(約18万7000円)
32万8000円

 

その後継が登場し、非常に期待しています。
α900と比べ、飽和信号量が約2.3倍、F5.6感度が約1.5倍、ランダムノイズは半減したといわれています。採用するローパスフィルターは、放送用ハイエンド業務機に搭載しているという多点分離光学のものを応用。モアレや偽色を低減しつつ高解像感を両立しています。
デュアルAFの効果を含め、はやく自分でも使ってみたいです
製品名 α99 α77
発売年月 2012年10月 2011年10月
撮像素子 35mmフルサイズ(35.8×23.9mm) APS-Cサイズ(23.5×15.6mm)
有効画素数 約2,430万
通常ISO感度 ISO100-25600 ISO100-16000
動画記録方式 AVCHD(Ver.2.0)/MP4
記録メディア メモリースティックPRO-HGデュオ/PROデュオ、SDXC/SDHC/SDメモリーカード
UHS-I 対応
GPS
EVF 0.5型XGA OLED 0.5型XGA OLED
背面モニター 3型ワイド約102万ドット(RGBW) 3型ワイド約92万ドット
背面モニター角度調整 3軸チルト可動式
最高シャッター速度 1/8,000秒 1/8,000秒
連写性能 約6コマ/秒 約12コマ/秒
バッテリー NP-FM500H NP-FM500H
撮影可能枚数 410枚 約530枚
約147mm 約142.6mm
高さ 約111.2mm 約104.0mm
奥行き 約78.4mm 約80.9mm
質量(本体のみ) 約733g 約653g
ソニー SONY α99 レビュー by

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!